結婚式における招待状

Posted at 1:01 pm in

人生にはさまざまな大きなイベントがあります。そのひとつに結婚式があります。非常に華やかなイベントであるため、誰もが憧れます。しかしながら、式の当日まで主役の二人には決めるべきさまざまなことがあります。結婚式の主役は結婚する二人となり、そしてその二人のための式は二人で一から作り上げていくこととなります。つまり、結婚する二人のカラーを出していくことが大事となります。そのため、式の準備においてはたくさん決めることがあり、打ち合わせが大事となります。どのような事を決めなければならないかと言うと、日取りから始まり、式の主役の二人の衣装などです。また、披露宴会場においてどのような装飾を行うか、またどのような音楽を使用するか、来てもらうゲストに振る舞う料理のこと、式場にどのような設備があって、どのような演出が出来るかなどさまざまです。

もちろん式場の専門の担当者のアドバイスのもと、決めていくこととなります。そして、決めるべきことのひとつに招待状があります。招待状と言っても式の主役の二人にとって式に是非出席してもらいたい大事なお客様であるため、真剣に考えることが大事です。どのようなことを決めるのかと言うと、まずはどのようなスタイルで招待状を用意するかと言うことです。式場であったり、専門の業者が用意するデザインのものから二人の式のイメージに合うものを選ぶ場合や、式場や専門の業者にはお願いせずに手作りなど個人で用意する場合です。いずれを選ぶにせよ、必要な枚数を確認して、式場から指定された日にちまでに決めることとなります。つまり、この段階までに式に招待する人数を把握しておくことが大事です。そしてデザインが決まったのであれば、内容を決めます。つまり、文面を決める作業となります。それが決まれば招待状の返信先を決めます。そして、業者や式場に依頼するならば必要部数を印刷するという形になります。また、宛名については手書きをする人がほとんどですが、どうしても時間がない人は宛名書きもお願いすることができます。このように招待状の準備をするわけですが、実際の式において挨拶をお願いする人や受付をお願いする人には招待状に一筆書いておくと親切と言えます。

また、食材などでアレルギーをお持ちの方を確認するためにも一筆書いておくとその後の準備のときにスムーズにいきます。このように結婚式の招待状を決めるにもさまざまなことを打ち合わせ、主役の二人の結婚式のイメージに合うように作成することが大事です。

Written by admin on 1月 31st, 2013