結婚式の招待状を安価にしたい人は

結婚式のときにお知らせする方法として一般的な招待状。これを自作するかしないかは人によってそれぞれですが、少しでも費用を抑えたい人にとっては自作してしまうのも1つの方法です。近年パソコンが普及してきて簡単に作ることができるようになってきました。そこで招待状作りを安価にしかも可愛くきれいに仕上げていく方法を紹介します。結婚式の招待状は式場に頼むと1つ200円や300円と内容によってはけっこうな金額になります。これが60人分となればそうとうの価格です。めんどくさいという人もいますが式場に頼む場合に場合にも文面書きや背景の選択、住所録の作成など手間はかかります。そこでいっそうのこと安く自作してしまう人もいます。そこで最も安価なのがインターネットを活用する方法です。インターネットが普及して検索サイトなどで「結婚式招待状」と調べると多くのテンプレートがヒットします。

これらのテンプレートはword形式で作成されているものが多く簡単に編集することができます。文面の例などもたくさんありますので、その中から自分で好きなものを選んで、必要に応じて編集をしてください。テンプレートにある以外の画材や自分の写真なども簡単に入れることができます。結婚式場の招待状で絵入りにするとそれだけでオプションの料金がかかります。自作してしまえばそんな必要はありません。あとは持っているプリンターで一気に印刷してしまいます。このときに用紙を和紙や上質紙にすると一気に品が出ます。文房具店や雑貨屋さんなどで紙は売っていますので自分のデザインに合うように用紙を選択しましょう。色の上質紙や和紙なども雰囲気がでます。そして印刷用紙を買うと同時に台紙と封筒も決めてしまいましょう。台紙は結婚式全体の色を決める大事なものになります。席次表や席札も同系の色を使うことを意識して色を選んでいくとよいです。逆に言えば式場のイメージからすべての札に使える台紙の色を事前に決めておくとよいでしょう。そして招待状に付けるアクセサリーとしてリボンやシールなども併せて用意してしまうとよいです。あとは宛名書きですが、これもエクセルなどを利用して作成した住所録を一気に封筒に印刷していく差し込み印刷のファイルなどがフリーソフトとしてありますのでそれを活用しましょう。

これは封筒だけでなく、同封する返信用葉書にも利用することができます。こういったネットのテンプレートを活用すればかなり安く済ませることができます。

コメントを残す

*